しかぶったのぶろぐ

おもらしっ娘のCGや漫画などを公開しています。

カテゴリ: JUNK絵

おもらし考察シリーズその⑤ おしっこの量

おしっこ我慢、いわゆるおしがまは演技できるが、おしっこの量は演技が出来ない。

何が言いたいかというと、AVなどの作品において、女の子が限界までおしっこを我慢していたはずなのに、おしっこの量が少ないという場面に出くわすことが多い。

これではリアリティがあまりにも希薄で、ただの着衣放尿である。興ざめである。

おもらしフェチが見たいのは、限界まで我慢したおしっこを耐えきれず大量におもらししてしまう姿である。そして、その量に比例して興奮度も上がるというものである。

是非ともAV女優の皆様には、限界までおしっこを我慢して撮影に臨んでもらいたいものである。
(※ただし恐怖失禁やうれションなどはこの限りではない)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ChnCahfVIAIQXsM

我慢できなくなったのか、何かに驚いたのか。その理由はお姉さんしか分からないのだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

おもらし考察シリーズその④ 恐怖失禁

極限状態における急性ストレス反応により、失禁してしまう症状。
ホラー作品などで度々描かれており、一般作品では限界失禁よりもお目にかかりやすい。

何とかピンチを乗り切った後、自分の状況に気付いて羞恥の表情を浮かべる姿がたまらなく良い。
また、事後にジャージやスエットなど、色気の無い衣装に着替えた姿も何とも情けなくて良い。

ただし、ピンチを乗り切れなくジ・エンドになってしまったり、グロとセットになりやすかったりするので、耐性が無い人は要注意。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

おもらし考察シリーズその③

夏の定番スタイル。スカートと違い下着が見えない(または見えにくい)が、大きく露出した生脚がまぶしい。

ピタパンと同様にシミが大きく広がりやすいのが特徴で、おもらししてしまうとバレやすく恥ずかしい。ピタパンと大きく異なるのは、丈が短いためおしっこが脚を伝い滴り落ちるという点である。その姿は何ともエロティック。

脚の露出が高いため、真夏の冷房には要注意。特に冷え性のだと身体が冷えておしっこが溜まりやすくなるので気をつけよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ