しかぶったのぶろぐ

おもらしっ娘のCGや漫画などを公開しています。

タグ:ナオミ

おもらし考察シリーズその⑤ おしっこの量

おしっこ我慢、いわゆるおしがまは演技できるが、おしっこの量は演技が出来ない。

何が言いたいかというと、AVなどの作品において、女の子が限界までおしっこを我慢していたはずなのに、おしっこの量が少ないという場面に出くわすことが多い。

これではリアリティがあまりにも希薄で、ただの着衣放尿である。興ざめである。

おもらしフェチが見たいのは、限界まで我慢したおしっこを耐えきれず大量におもらししてしまう姿である。そして、その量に比例して興奮度も上がるというものである。

是非ともAV女優の皆様には、限界までおしっこを我慢して撮影に臨んでもらいたいものである。
(※ただし恐怖失禁やうれションなどはこの限りではない)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2019年賀


Dr.Q:皆の者、あけましておめでとう!

風香:あ、あけましておめでとうございます……っ!

ナオミ:……。

Dr.Q:さて、毎年恒例の年賀絵である。
お題は見ての通り、「トイレへ猪突猛進するが結局間に合わないナオミ君」だ!

ナオミ:……。

Dr.Q:どうした? ナオミ君。いつものように恥ずかしがりたまえ。さあさあ。

ナオミ:あたし決めたんです。今年はおもらししても恥ずかしがりません!!

Dr.Q:ほう。その割には顔が真っ赤だぞ!

ナオミ:う……。

……。

ふえーん。所長のイジワル~~~~~~!!!!

Dr.Q:まあ、目標を持つことは良いことだ。しかし、その目標は私が打ち砕いてくれよう!!

ナオミ:ふえーん。所長の悪魔! 鬼!!

風香:しょしょしょしょ、しょちょっ! ここここ、今年の目標は……っ?

Dr.Q:ん、そうだな。現在制作中のゲームを何とか形にしたいな!
そういう風香君は?

風香:え? え? えーと……。

……。

(考えてなかった……)

Dr.Q:……。

風香:……。

Dr.Q:……。

風香:……。
こ……。

Dr.Q:こ?

風香:今年も、か、変わらずよろしくお願いします……っ!

Dr.Q:ああ! そうだな! 今年もよろしく!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

おもらし考察シリーズその③

夏の定番スタイル。スカートと違い下着が見えない(または見えにくい)が、大きく露出した生脚がまぶしい。

ピタパンと同様にシミが大きく広がりやすいのが特徴で、おもらししてしまうとバレやすく恥ずかしい。ピタパンと大きく異なるのは、丈が短いためおしっこが脚を伝い滴り落ちるという点である。その姿は何ともエロティック。

脚の露出が高いため、真夏の冷房には要注意。特に冷え性のだと身体が冷えておしっこが溜まりやすくなるので気をつけよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

おもらし考察シリーズその① ピタパン

おもらししてしまったら恥ずかしい服装No.1。

女性器の構造上、他の服装では前が濡れることはあまりないが、ピタパンだとおしっこが前に流れやすく、おしりだけではなく前もシミが広がりやすい。
内股も大きく濡れてしまい、「水たまりに転んだ」という言い訳が通じないのも特徴。

また、濡れた不快感も他の服装とは比べものにならないため、羞恥心を強くさせてしまう大きな原因となっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ